FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報リテラシー論 動画










横田先生お気に入り?



昨年大ヒットしたポケモンGOと同じ会社の陣取りゲームですね!



最初なぜこの曲と#情報リテラシー論と関係しているのだろうと思いましたが
題名で納得がいきました。
テレビがラジオスターを殺した...
曲がポップなだけにどことなく怖いですねw



VINEの動画です!
https://vine.co/enspire_co_jp

お疲れ様でした!
関連記事
スポンサーサイト

情報リテラシー論 第1〜15回レポートまとめ

情報リテラシー論レポート書き上げお疲れ様です!

このサイトの第1−15回までの情報リテラシー論のレポートをまとめた記事にしようと思います!

第1回情報リテラシー論

第2回情報リテラシー論

第3回情報リテラシー論

第4回情報リテラシー論

第5回情報リテラシー論

第6回情報リテラシー論

第7回情報リテラシー論

第8回情報リテラシー論

第9回情報リテラシー論

第10回情報リテラシー論

第11回情報リテラシー論

第12回情報リテラシー論 

第13回情報リテラシー論 

第14回情報リテラシー論

第15回情報リテラシー論

それではレポート頑張ってください!
閲覧ありがとうございました!
関連記事

情報リテラシー論2016年 まとめ

こんにちは!
情報リテラシー論テストお疲れ様でした!!
2016〜2017にかけて情報リテラシー論の横田先生の記事をまとめてみました!

参考URL

1から順にまとめてみたのでこれから閲覧する方々や来年受講する方にとっては
見やすいのではないでしょうか?

01情報リテラシー論を学ぶ理由
http://yokotashurin.com/etc/reason2016.html

02インターネットの歴史と概論
http://yokotashurin.com/etc/history2016.html

03検索エンジンの変遷と進化
http://yokotashurin.com/seo/search-engine2016.html

04ソーシャルメディアの台頭
http://yokotashurin.com/sns/rise2016.html

05スマートフォンの普及と課題
http://yokotashurin.com/sns/smartphone2016.html

06キュレーションの必要性
http://yokotashurin.com/sns/digital-curation2016.html

07多様な連絡手段とインフラ化
http://yokotashurin.com/etc/infra2016.html

08位置情報で激変の生活習慣
http://yokotashurin.com/etc/location2016.html

09TVの衰弱と動画メディア
http://yokotashurin.com/youtube/declinedecay2016.html

10様々な動画とネット生配信
http://yokotashurin.com/youtube/realmedia2016.html

11苦戦する紙媒体と電子書籍
http://yokotashurin.com/etc/paper2016.html

12ラジオと音声技術の未来性
http://yokotashurin.com/etc/voice-evolution2016.html

13画像認識技術と流出問題
http://yokotashurin.com/etc/images2016.html

14セキュリティとクラウド化
http://yokotashurin.com/etc/trouble2016.html

15デマと詐欺と進化する技術
http://yokotashurin.com/etc/big_data2016.html

閲覧ありがとうございました!
関連記事

テスト考察まとめ!!

テストのヒント考察まとめ1つ目
1つ目だけ先に記事を公開していたのでここに載せておきます!


2つ目です!!
Yahoo!とGoogleの検索エンジンにおき違う点と同じ点は?
決定的な違いはgoogleの場合パーソナライズ検索 ユニバーサル検索、
Yahoo!の場合独自で運営するサービス誘導リンクが提示される点が大きく異なります。
他には、音声検索がgoogleにあったりYahoo!には辞書、リアルタイム、Q&A、オークション、NAVERまとめ、電子辞書などが表示されますね。
パーソナライズ検索やユニバーサル検索については勉強しましたね!!!
パーソナライズ検索は一人一人によって検索結果が異なること。
ユニバーサル検索は検索リテラシーが低い(うまく検索エンジンを使いこなせない)人でも検索エンジンに検索クエリを入力するだけでサイト検索結果だけではなく画像や動画などが表示されるようになっていることです。

では、どこが同じ点なのでしょうか??
横田教授が指摘してほしいのはおそらく2010年からgoogleの検索技術をYahoo!が提携を結んで使用していることではないでしょうか?つまり、検索アルコリズムがYahoo!とgoogleで一致しているということです!!
ちなみに、googleがYahoo!に提供している検索方法はパーソナライズ検索を考慮しない標準検索結果が表示されますよ笑まあ、他にも様々ありますが、これを言わせたいのではないかと思って省略します笑(間違っていたらすみません)

3つ目!
ソーシャルメディア普及で広告に影響を与えた事は?

縛りがないのでなんとでも言えそうですね!
授業で取り上げられたものを紹介します。
・テレビの広告費が伸び悩む一方、SNSの広告費が右肩上がりである点
スマートフォンの圧倒的普及率から見ても明白ですね!
・Googleの黒字化
1.投稿者がインターネットサイトに動画を投稿
2.ユーザが動画広告をクリック
3.広告主がグーグルに料金を支払う
4.動画投稿者に広告収入を支払う
5.3-4がGoogleの利益になる
以下の手順で黒字化したそうです。差額が利益になるなんてなんだか銀行みたいなことしていて面白いですよね!

4つ目!
FacebookエッジランクとGoogleページランクとは?



5つ目!!
スマホの普及で変わった検索キーワードとは?
授業で習ったことを連ねていくことにしますw
若年女性層はPCを所有せずスマホのみを利用することが多いことからスマホのみで検索されるキーワードはこの層が鍵を握っているとよこたんは指摘していました。
つまり、若年女性層がググりそうなワードが正解となります。
授業では、イチゴバナが紹介されていましたね。覚えていますか??
他には音声検索を使用した検索方法から話し言葉や簡略化した言葉が入力されるようになりました。
前者と後者を掛け合わせた良例がマツエクですw
マツエクとはまつげエクステを指し、簡略化しながらも若年女性層がググりそうな言葉ですよね。

6つ目!!
今までのeメールとLINEの違いとは?

e-mailは、ほとんどの人が所有していることから相手が加入しているかどうか手間取らないのが最大の利点ではないかと思います。パソコンメールやgmailとのやりとりができます。
lineは、チャット形式でやりとりが行われ要件を簡単に伝えることができます。既読機能がついているのも手取り早さの鍵ではないでしょうか。また文章や画像だけでなくスタンプや動画、音声メッセージなどを圧縮することなく気軽に行うことができるのも特徴的ですね、無料電話も支持を集める一要因と言えそうですね!

7つ目!!
あなたが望む位置情報を使ったサービスとは?
ここはおまかせいたしますw

8つ目!!
テレビが、Youtubeに勝つにはどうずればいい?
参考資料
http://mame-tanku.com/archives/55612040.html
このサイトを参考にさせてもらうと、実はピーク時から2012までたった400万人しか視聴率は落ちてないんです。
ということは、クオリティが問題になってくるわけです。面白い番組が減少していると単純にそう言えるのです。
そして、テレビもインターネットをうまく活用するのが一番手っ取り早い方法だと感じます。
視聴者は別にテレビ離れでテレビを毛嫌いしているわけでは決してありませんよね?
面白いものは誰でも欲しがる、そこにニーズが存在しています。この心理をついていくと、番宣方法はテレビだけでなくSNSやインターネットでユーザに共有してもらうのが一番いいのではないでしょうか!?

9つ目!
VR360動画を撮るにはどのようなシーンなら効果的ですか?
授業で取り上げられたものを掲載しておきます!
周りの環境をメインに写したいときやこの状況を視聴者に把握してもらいたいときに有効に働きますね。
主に授業で紹介されたのは
左右のパラノマ 長岡花火
前後で見せる ライブ動画
360°で見せる 水中カメラ でした!

10個目!!
新聞社は有料と無料を紙媒体とwebメディアでどのように使い分けを?
紙媒体は完全に有料なのですが、webメディアの場合有料で閲覧させて課金ユーザから直接回収する場合と無料で閲覧させて第三者からの広告収入で回収する場合の2通りが存在し、新聞販売に近い後者の方を希望する場合が多いそうです。
ちょっとこれは個人的に出題させる意図がわかりませんね。時代に応じて変容していくためあまりいい問題とは言えそうにありません。

とりあえず今回はこの辺で!テスト頑張りましょう!!
担当教員 横田秀珠
関連記事

最近、思ったこと。

あまり情報リテラシー論とは関係ないのですが、
最近レイアウトについて勉強していて思ったことがあったので投稿。
皆さんは、フェイス率っていうのをご存知でしょうか?
写真やポスター、画面内の体に対する人間の顔の面積の比率、あるいはそれ全体の面積に対する顔面の面積のことを指すようです。よくこれを使うのは選挙のポスターが顕著ではないでしょうか。
フェイス率が高ければ高いほど信頼感や知性、人柄、野心的などを強調させます。
逆に低ければ低いほどその人の身体や雰囲気などを強調させる構図になります。

ここで、ふと思ったのは横田教授のHPだけでなく先生のtwitterの投稿やプロフィール画像にしろ、Youtubeの360°動画投稿にしろ必ず画面内に顔、表情が映っていますね。そうなんです。故意にこのテクニックを利用していたのです。
いつかの授業で社長の顔が見える企業は成功するとかいうのを聞いていましたが、横田先生も率先して取り組んでいたということがわかりました。(さすがに気づいていましたが、レポートで振り返った時に触れていなかったので一応笑)

関連記事
関連記事

第15回情報リテラシー論レポート

第15回情報リテラシー論お疲れさまでした!
今回は「デマや詐欺と進化する技術」についてレポートを書こうと思います!

-1-638.jpg
-2-638.jpg
152016-1-638.jpg
152016-2-638.jpg
152016-3-638.jpg
152016-4-638.jpg
152016-5-638.jpg
152016-6-638.jpg
152016-7-638.jpg
152016-8-638.jpg
152016-9-638.jpg
152016-10-638.jpg
152016-11-638.jpg
152016-12-638.jpg
152016-14-638.jpg
152016-13-638.jpg
152016-15-638.jpg
152016-16-638.jpg

今回のパワポです!Twitterのモーメントになります!
スマホで閲覧している方はこちらの方が見やすいのでオススメです!
受け流してもらっても構いませんw


今回は、SNSやインターネットに関する情報の信憑性についてですね。








今回の動画は津田さんが登場していますね!
このジャーナリストは他の方より何よりわかりやすいですし、面白い情報をたくさん共有してくれるので好きですね。
ツイートを貼っておきますね!




このスライドは暗記必須のようです!
テストに穴埋め式で出題されるため、是非覚えておきましょう。
それと、今回のパワポのうち後ろから2つは試験に出るそうです(小声)



このサイトは取り上げられそうな気もしなくはないw

それとこのプラレール!なかなか感動しましたねw




これにはなかなか説得力がありますね!オリンピックみたいで面白いですし、未来ま予測しちゃうなんて面白いですねw
ただ、もしかしたら毎年毎年何か元年があるような気もしますがそこは伏せておきましょう。


昨日見たSNSの内容覚えてますか?という質問、ぐさっときますね。
ただそもそも昨日の晩御飯を覚えてない人も意外といるみたいですから、そんな人がSNSを思い出せるわけがないんですよね。



この言葉も納得がいきました
そもそも自分が読みたいかどうかもわからない情報を読まなきゃいけないなんて嫌っていう発想からSNSは生まれたのでしょうか。自分が興味ある情報を自分でキュレーションするという意味ではTwitterは誰をフォローするか否かというだけで
自分の知りたい情報を無意識にキュレーションしていたんですね!

何が本当で何が嘘なのかわからなくなるニュースを判断する力がつく(?)サイトです。

かなり上から目線な結果が待っているようなのでお気をつけて。



私もかなり考えて結果が出ていなかったのですがよく覚えておきますw



肖像権については散々小さい頃から言われてましたし、今でも言われていますねw
たまに電車内でするスクリーンショットをシャッターと勘違いしてしまうのですが、どちらか判断しかねることもあるので気をつけたほうがいいですね。


今回は自分のサイトまで生徒たちを引き込みましたね。アクセス数を稼ぐなんてずるいっとちょっと思った私でした。

面白かったので入れましたw


今回はこの辺で!
担当教員
横田秀珠
関連記事

第14回情報リテラシー論

第14回情報リテラシー論、お疲れ様でした!!
今回は「セキュリティとクラウド化」について勉強しましたね
ちなみにプラグインをかなり改良しました!!
横から #情報リテラシー論 に関するツイートが横のプロフィール欄から閲覧することができるようになりました!これで横田先生のtwitterもみんなのツイートも簡単に見つける事ができますね。嬉しみ。ウィジェットを勉強した甲斐がありました汗
個人的にはスクリプトにも取り組んでみたいところですが、何せ多忙なもので...勘弁。

パワポだけのモーメントを作成してみました。
先生の講義中のパワポだけ閲覧したい方にオススメです!
流してもらっても構いませんw



さて、本題に入りましょう。

今回の動画は横田先生ではない教授が教える情報リテラシー論についてでしょうか。
音声があまりよく聞き取れなかったのですが、とても退屈そうでした。
常に最新の情報を届ける横田先生の授業は新鮮で見所があって面白いですね。
今期の授業では魅力的な授業トップ3に入りますね〜
ただ個人的には、動画配信サイトの紹介ばかりよりもネットショッピングの仕組みとか何故アマゾンの方が安いのかとか
教えて欲しいところですが。

142016-1-638.jpg

今回はセキュリティについてでしたね。
セキュリティといえば、アルコリズムやデータ構造といった言葉が脳裏をよぎります。
そういえば、DMMランキングの話、面白かったですね。
情報の見せ方次第でそれ以上のものを見せることができるが、それに惑わされてはならない。
情報を見せているアルコリズムを解析した上でその情報を判別するべき、と。
横田先生がホリエモンよりお問い合わせランキングでは上位にいるもののお問い合わせ数は同率0。
クリックだけでひっくり返ってしまうランキングだったというアルコリズムの脆弱さ。
面白いですね。これこそ、情報リテラシー能力の発揮どころっていうのでしょうか?笑

142016-2-638.jpg
http://www.aguse.jp/
リンクです!
ドメインは必ず重複しないようになっているそうです!
これからどんどん人口が増加していくので今のうちに取得しておいても損しませんね!

ドメインはよくHPの住所って言われますよね。

142016-3-638.jpg
142016-4-638.jpg
https://www.onamae.com/

142016-5-638.jpg
ドメイン(個人.com、企業.co.jp)Gmail(個人、企業)Twitter(個人、企業)Facebook(個人、企業、グループ)LINE(個人)、LINE@(企業)Instagram(個人、企業)Google+(個人、企業、コミュニティ)YouTube(個人、企業)USTREAM(個人、企業)ニコニコ動画(個人、企業)Pinterest(個人、企業)SlideShare(個人、企業)NAVERまとめ(個人、企業)はてなブックマーク(個人、企業)Skype(個人、企業)mixi(個人、コミュニティ、mixiページ)Tumblr(個人)chatwork(個人)アメブロ(個人)LINEブログ(個人)
よこたんによるとこれだけのドメインを取らなきゃいけないなんて。現代人は大変ですね。

142016-6-638.jpg
https://availy.me/
これもリンク貼っておきます。
これで一発チェックしておきましょうw

142016-7-638.jpg

142016-8-638.jpg


142016-9-638.jpg
友達がなぜここまで来てプリンにしなかったのかは史上最大の謎だって言ってました。
142016-10-638.jpg
http://yokotashurin.com/sns/id-pw.html
http://bit.ly/2jjdZip
http://tcrn.ch/1FxHSAV
http://nkbp.jp/2i4BgbS
http://bit.ly/2i8Q0Fb
http://bit.ly/2i4BCyZ
http://tcrn.ch/2iTqYZo
http://bit.ly/2i4GyE0
http://bit.ly/2j84kvS
http://bit.ly/2i8NlLp
http://s.nikkei.com/2iYbuFY
リンク貼りました!

142016-11-638.jpg
https://chrome.google.com/webstore/detail/hdokiejnpimakedhajhdlcegeplioahd
Last Pass、便利そうに見えますが、万一忘れたらって考えると一長一短ですね。

142016-12-638.jpg
ここら辺はよくある機能。ただパスワードごときに有料で買うのは如何なものかと。
142016-13-638.jpg
Mac使ってた時に勝手にパスワード生成してキーチェーンに保存してくれる機能ありませんでしたっけ?
142016-14-638.jpg

142016-15-638.jpg
面白い話を聞いたことありますwTV番組でよくアプリ使いますか?っていう街頭アンケートで
60代のおじさんがテキストキャプチャが読み取れなくて再ログインできず、何回も新しいアカウントを作ってるとかw

142016-16-638.jpg
これ、音声が聞ける環境じゃなきゃいけないのが難点ですが、上のようなおじさんには嬉しいですねw

142016-17-638.jpg
これは知りませんでしたw
でもこの他にも幾つかあった気がしますw
142016-18-638.jpg
https://www.bramo.jp/
リンクです!
142016-19-638.jpg
Yahoo!がこんなに多いのってなんですかね?
やはりYahoo!知恵袋でしょうか?
142016-20-638.jpg
なりすましは本当に怖いですよね。友達がなりすまされていたら、まず第一に私が考えるのはサブアカウントですけどね。
142016-21-638.jpg
Facebook絶対しないって言い回した人がやらざるをえない状況になったらこの人はどうするのでしょうかねw
142016-22-638.jpg

142016-23-638.jpg
142016-24-638.jpg


142016-25-638.jpg

142016-26-638.jpg
142016-27-638.jpg
142016-28-638.jpg
142016-29-638.jpg
142016-30-638.jpg

個人的によく使うのは、AirDropとiCloud drive、内蔵されているメモですかね?
airDropはよくMacとiPhoneで共有する時に利用しています。
それとみんな結構メモバカにしてるけど思っている以上に便利なの知ってるでしょうか。
是非活用してみてください。

142016-31-638.jpg
142016-32-638.jpg
Drop box、Evernoteは有名すぎて説明するまでもないと思うので省略しますw

今回はこの辺で! 閲覧ありがとうございました。
担当教員 横田秀珠
関連記事

第13回情報リテラシー論

第13回情報リテラシー論、お疲れ様でした!
今回は画像認識の技術と流出問題について勉強しましたね



今回の授業中のメモです!
受け流してもらってもかまいません。
飛行機?AEROMOBILE
一位 紙コップを三つ重ねてドラえもん約29万RT
二位 掃除機ハーモニカ
1950年代前は赤ちゃんが生まれた時に写真を撮られた
55パーセントを占めている 年間で700億枚
顔本(facebook)であげられている写真は全体で撮られている写真の約2割
ネットで上がっている写真の多くは顔本(facebook)
3兆5000億枚 これからもものすごい勢いで写真がとられていく計算になる
今まで世の中のものを撮っていた 今ではインターネットを介してみることができてしまう
写真は世の中で出回るようになった
アナログの写真は減少
1970年までの枚数くらいにまで!
若者はインスタグラムを画像エンジンとして使い始めている
google 33 twitter 31 instagram 24 yahoo! 12 (%)

インスタ独特の機能
虫眼鏡マークでヒットさせるには 写真のキャプションはインスタの検索対象
天ぷらうどんは防腐グルメ 防腐天満宮は天ぷらうどんと関係ない
Apple Watchよりかっこいいデザインの時計を引っ掛けることができる
文章中に引っ掛けたい言葉をつけるだけで引っかかってしまうグーグルシステムの未熟さ
楽天さんの売り上げが厳しい!? なぜ楽天市場ではなくインスタ検索なのか!?
コーディガン カーディガン+コート
これ見て買いたくならない!?
可愛いいと思ってるのに現実的に見せられってしまう 
文字が多すぎる 余計な情報があるから
女性のショッピングスタイルを理解できていないから 競争になっている 購入意欲の減退

グーグル コーディガン 画像 文字がない 写真だけ
webページに飛んでこうにゅう
楽天市場のキャッチコピー
shopping is entertiment

インスタはグーグルとも楽天とも 楽天お店の写真 売れているもの
ランキング順 グーグル お店 ブログ
インスタ ど素人の一般の人が購入してアップロード
品番で探せる
消費者に直接聞くことで評価できる

インスタ こんなに不細工なのだから私が来たらもっと可愛いはず
雑誌、お店 モデルだから可愛かったのかってなってしまう


nivea ショッピ! バーコード検索でを商品検索できる
my shoppiで履歴を確認できる 100万DL
近くの店舗機能もある
Amazonのアプリ機能 画像認識技術
アニメ東のエデンの実用化!?画像認識技術の発達の末
ジャパネットタカタ 2013年テレビ画面にスマホをかざすだけで買えるアプリの実装
グーグル 画像の検索はキーワードではなく画像そのもので検索できる

この写真はどこで使われているか
グーグル 著作権フリー画像 2つの方法
ライセンスから選ぶことで発見することができる
ジャニーズ肖像権 自分の顔を出ないようにしている
CDのジャケットでさえも載せられていない笑
雑誌を嵐だけを切り取ってスクラップして
メルカリで売ってる 違法キュレーションをやっているとか。
スマホをかざすだけでものを認識して検索できるアプリ
品番がない商品 これを欲しいと思った時にその人から買う必要がなくなる
神アプリ Aipoly Vision ほとんど黒 懐中電灯
人工機能による画像認識技術で写真のキーワード検索が可能へ
イチゴだけでパフェの画像が出てくるようになる ここでインスタの遅れがわかる
画像の認識ができていない ただ時間の問題だろうと解析

人工知能搭載のClarifaiは動画に表示のものを認識しタグ付け
ユーチューバーはどんな反応を見せるだろうか

グーグルが画像の説明文章を自動生成する技術を開発

NameTag 人の顔を認識できるようになった
facebookが自動認識できる機能搭載
ももくろのライブ 転売防止のため本人じゃなければ入場できなくなった?
グーグルが検索サーバ グーグルとfacebookがもし提携をしたら認識量が必然的に上昇
あるavで出ているのが認識技術で家族にばれてしまった話があるとか

写真は簡単に加工可能なので注意しましょう スクショの機能
面白いアンケート結果 スクショ文化 スクショを共有する
悪口言われてることがわかってしまう その際3/4がURLをつけずに共有
乗り換え機能乗り換え案内をスクショしておく人

料理の写真を撮りやいのなら一眼レフ TADASUR RETOUCH
ジュースを取り除こうと言うときに簡単にできる
camera360 長岡造形大学の画像が夏に マジックスカイ 画像加工は無制限でできる
文字をテキストで読み取る機能 メアドを画像にしても無理

グーグルは画像検索結果もテキストと画像のwebページである
ネットは85%が不正コピー、それをグーグルが助長
小さい画像表示はOKと言う判決が下された
ピンタレスト ピンとインタレストの造語
リアルで写真をコルクボード
クックパッド 料理アプリ

早速始めていきましょう!
今回の動画はTwitterで話題となったツイートランキングと飛行機についてでしたね!
ツイート貼っておきますね!!























132016-1-638.jpg


132016-2-1024.jpg
撮った写真の2割をFacebookにアップし今までの1割が直近1年で撮影 1838年に撮られた人類最古の写真。パリのにぎやかな通りの様子を撮影。 20世紀はアナログ写真の黄金時代で、2000年には毎秒2500枚、合計850億枚 もの写真が撮られました。
1960年までに撮られた写真の55%は赤ん坊の写真だったと推測される。
21世紀になるとデジタル写真が躍進し、今では25億 人もの人々がデジタルカメラを持っていると推測されています。
平均的な人 が仮に1年間で150枚の写真を撮ったとすると、合計3750億枚にもなる。
コダックから1900年に発売さ れた最初期の一般消費者用カメラ「ブローニー」。この機 種が普及する以前の段階で、 既に数百万枚の写真が撮影。 現在の人々は年間700億枚以上もの写真をFacebookにアップロードしています。
これは、1年間に人々が撮影した合計枚数の20%ほどがFacebookにアップロードされている。既にFacebook上にある写真の枚数は1400億枚に達します。この数字はアメリカ議会図書館に保存されている枚数の1万倍もの数。Facebookは世界最大のフォトライブラリーと化しており、FlickerやinstagramもまだまだFacebookには及びませんが、それでもアメリカ議会図書館の何倍もの枚数を保持しています。
このグラフは、1年間に何枚の写真が撮影されてきたのかを示したものです。人口が増加していることもあり、現在では人々は10年前の4倍以上もの枚数を撮っています。そして、21世紀に入ってからはアナログ写真の枚数が激減しているのがわかります。なお、現在までに撮られた写真の合計枚数は「3兆5000億枚」で、その合計枚数のうち10%はここ1年の間に撮られたそうです。

132016-3-1024.jpg
若者はInstagramを画像の検索エンジンとして使い始めている
■Yahoo! 分からないことを探す時 わからない単語や言葉を検索することが多い。
■Google 分からないことを探す時・正しい情報を知りたい時 Googleの情報は、他の検索エンジンよりも「正しい」という認 識があるよう。わからない単語や言葉を検索することが多い。
■Twitter速報などを知りたい時検索エンジンでもヒットしない情報を探す時 ニュース速報、ライブ情報、ゴシップ・トレンド情報等、最新の情報を知りたい時に活用することが多いようです。また検索エンジンを利用してもヒットしない情報をTwitterで検索。新作のアプリや、リアルタイムネタは検索エンジンだとヒットしないことが多いとのこと。
さらに「渋谷 ひま 遊び」など居場所に関する検索もTwitterで行う。
■Instagram 画像に関すること(髪型・洋服・ネイル・メイク・食べ物・観光地)を探す時主に画像を通して情報を知りたい場合に使う。髪型や洋服、ネイル、メイクなど、「可愛い」等の自分にあった直感的な検索がほとんど。飲食店のMENUは見ずにインスタグラムで「#⃝⃝カフェ #おすすめ」といった検索結果で表示された画像を見て注文を決めたり、観光地などで景色などを見に行く場合、まず 「#(ハッシュタグ)スポット名」で検索から訪問し「ハッシュタグ旅」と言う。信頼する、関係性が深い、もしくは憧れの人が掲載している画像はより行動に移りやすいとの意見もある。





132016-4-1024.jpg
Instagramはヒットさせたい写真にハッシュタグを付ける
写真のキャプションはInstagramの検索対象にならない
TwitterやFacebook、YouTubeは投稿時のテキストは検索対象 「天ぷらうどん」は 「防府グルメ」に含まれる
「防府天満宮」は 「天ぷらうどん」と関係ない 写真から連想できる言葉をハッシュタグで付ける事が多い




132016-5-1024.jpg
なぜ楽天市場やGoogle画像検索でなくInstagram検索なのか?
楽天市場キーワードランキング Google キーワード検索結果 Instagram ハッシュタグ検索結果 ランキングで上位である 画像検索結果が1位に配置 通販として探しやすいか?





132016-6-1024.jpg
2010年6月 バーコード検索で商品を探せる「ショッピ!」リリース
リンク貼っておきます!
iPhonehttp://itunes.apple.com/jp/app/id388929800?mt=8
androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.shoppi




132016-7-1024.jpg
2010年6月、Amazonフォト検索は、書籍の表紙の写真で探せる iPhone android フォト検索の機能だけはandroid版に無い。
iPhone版も2013年頃に終了? アメリカでは画像検索できるアプリ新機能「Flow」を2014.2.5にリリース
2015年6月、日本でも商品をカメラでかざすと検索で探すことが可能へ

iPhonehttp://itunes.apple.com/jp/app/id374254473?mt=8
androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.amazon.mShop.android
132016-8-1024.jpg
2012年6月、NECはスマホ内蔵カメラ活用の画像認識サービスGAZIRU(ガジル)開始
https://www.youtube.com/watch?v=ewqOaBlPOBQ



132016-9-1024.jpg
2013年実用化!テレビ画面にスマホをかざすだけで買えるアプリ
テレビ画面をスマートフォン(多機能携帯電話)で撮影するだけで番組 ホームページのアドレスやクーポン券など様々な情報を読み取れる技術 を富士通研究所が開発した、と2012年6月4日に発表した。
視聴者がメモを取る手間が省けるようになるという。
CMや番組などの映像に、人の目では気づかないほどわずかな明暗の変化を付けることで「情報」を送信する。
視聴者はスマホに取り入れた専用アプリを選択、自動的に起動されるカメラでテレビ画面を撮ると、数秒で情報を読み取り、指定されたホームページにアクセスできる仕組みだ。
たとえば旅番組の画面から宿やレストランの予約サイトを読み取ったり、 飲食店や量販店などのCMから割引クーポンを受け取ったりできるようになる。広告会社などにサービスを提供して2013年度中の実用化を目指す。
2013年12月5日 テレビにスマホをかざすだけで 商品紹介サイト に自動接続する日本初のアプリをテレビショッピングの「ジャパネットたかた」 が導入した。
http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/02/06/003/
132016-10-1024.jpg
Google画像検索はキーワードでなく「画像そのもの」で探せる
132016-11-1024.jpg
Google画像検索で著作権フリーの写真を発見する方法
講義中にプリンで検索をかけたのでプリンに関するツイートが増えたようです。
これまでの授業でも例で取り上げられるのは必ずプリン🍮先生のお気に入りなのでしょうか??






132016-12-1024.jpg
徹底した画像による統制で肖像権を守るジャニーズ事務所


132016-13-1024.jpg
スマホをかざずだけで物を認識して検索できるアプリは多数ある
132016-14-1024.jpg
iPhoneをかざすだけで物や色を認識するアプリ「Aipoly Vision」






iPhonehttps://itunes.apple.com/us/app/id1069166437


132016-15-1024.jpg
人工知能による画像認識技術で写真のキーワード検索が可能へ
http://gigazine.net/news/20150529-google-photos/
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1011943.html
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1610/31/news050.html


132016-16-1024.jpg
人工知能を搭載の「Clarifai」は動画に表示のモノを認識しタグ付け
「Clarifai」を利用すると、 動画の中身を「人工知能」 が理解し、その映像に表示されている「モノ」をす べてキーワードに置き換えて「タグ付け」してくれる。 ユーザーがある言葉(例 cowなど)を検索すると、 動画の中でその言葉に対応する映像が何時何分か ら何分にかけて登場しメ インに出ている場所などが折れ線で表示される。

http://www.clarifai.com/


132016-17-1024.jpg
Googleが画像の説明文章を自動生成する技術を開発
泥道でオートバイに乗る人 フリスビーで遊ぶ若者の集団 乾いた草原を歩く象の群れ 芝生の上で遊ぶ2匹の犬 実際には3匹 ソファーの上で寝ているネコのアップ写真 アップではありません 道路脇に駐車された赤いオートバイ オートバイはピンクで駐車しているのは駐車場

http://gigazine.net/news/20141119-google-automatically-caption/
132016-18-1024.jpg
Google Glassで目の前の人を自動で顔認識しリアルタイムに情報が見える「NameTag」
Google GlassでNameTagアプリを使って、会話している目の前の人物のSNSやLinkedIn の情報や犯罪歴に至るまでさまざまな情報をリアルタイムで知ることができます。
http://gigazine.net/news/20131227-nametag/
https://www.youtube.com/watch?v=pVwBXr_nU9Q
132016-19-1024.jpg
Facebook、顔認識技術により写真で人物のタグ付けを自動認識が可能に
Facebookの人工知能(AI)ラボが、顔認識技術DeepFaceに関する論文を公開した。
DeepFaceの2つの画像の顔の識別精度は97.25%で、人間(97.53%)とほぼ互角という。
従来の顔認識技術より25%精度が上がったとしている。DeepFaceは画像内の顔から3Dモデリング技術で正面を向いた顔の画像を作り、これを1億2000万以上のパラメータを持つマルチレイヤーのデータにしてニューラルネットワークで共通ポイントを解析する。DeepFaceは まだ実験段階の技術だが、将来的にはFacebookの自動顔タグ機能など採用されるかもしれない。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=605530369464723



132016-20-1024.jpg
誰でも簡単にパソコンのWeb上から画像を入手して加工も出来る
https://chrome.google.com/webstore/detail/awesome-screenshot-captur/alelhddbbhepgpmgidjdcjakblofbmce
132016-21-1024.jpg
同時長押しでスマホの画面のスクリーンショットを撮る事が出来る
画像の上で長押しすると画像を保存できる
縦長のページもスクショできるアプリ画面メモ
132016-22-1024.jpg
スマホのスクショ13事例で考える新しいマーケティング手法 ・スマホでスクショを全員が撮り他人にシェアする人が8割 ・スクショはTwitterで2割、LINEで8割も他人にシェアする ・スクショをシェアでURLを添えない74%(アプリなら無理) ・乗り換え案内をスクショ(Yahoo!乗り換え案内は機能付き) ・乗り換え案内をLINEで送って、待ち合わせなどに利用する ・通販で購入したものをスクショで安心し受注メール見ない ・LINEで友達との会話やりとりをスクショして、他人に送る ・レシピ、ニュース、欲しいものをスクショしブックマーク ・行きたい場所スクショをLINEで誘いTwitterで相手を探す ・文字入力やコピペは面倒なので文字情報スクショしシェア ・ゲームのプレイ画面やレアキャラなどスクショしてシェア ・URLだと見て欲しいポイントが伝わらず詳細ならURL送る ・スクショはカメラロール保存しフォルダやアプリ管理せず

授業でもアクセスしたこのサイト、なかなか面白いです!
http://appmarketinglabo.net/mobile-screenshot/





132016-23-1024.jpg
一眼レフのカメラが無くてもスマホアプリで写真は劇的に変わる!

132016-24-1024.jpg
Photoshop(フォトショップ)だけで画像加工は無制限に出来る
https://www.youtube.com/watch?v=17j5QzF3kqE


132016-25-1024.jpg
webページはテキストと画像(+動画)で出来ていて、サーバーにデータが保存されている
132016-26-1024.jpg
altタグをHTMLで入れなくても画像に書かれた文字をテキストとして認識


http://projectnaptha.com/
132016-27-1024.jpg
Googleの画像検索結果もテキストと画像のWebページである Googleは著作権に違反している??
・複製しない Googleサーバーに保存し表示
・加工しない リスト化しサムネイル縮小化
・利用しない 検索に利用し広告対象にする
132016-28-1024.jpg

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/IDG/20131118/518562/
132016-29-1024.jpg
Google画像検索の結果で小さい画像(サムネイル)表示はOKとの判決
http://japan.cnet.com/news/media/20059801/
132016-30-1024.jpg
Pinterestは「リアルで写真を集めたコルクボード」のSNS版
http://pinterest.com/



132016-31-1024.jpg
http://www.untsocialmedia1.com/?p=1450
132016-32-1024.jpg
http://www.pinterest.com/source/yokotashurin.com/

今回はこの辺で!
閲覧ありがとうございました!!
担当教員 横田秀珠

  
関連記事

第12回情報リテラシー論 

第12回情報リテラシー論、お疲れ様でした!
今回はラジオ離れと音声認識技術について学びましたね!
今回の講義中のメモです!

機密告発サイト ウィキリークスの衝撃
国家協力 国家に対抗できる力
WELQの停止 発言がしにくくなる
12/7 これを機会に非公開にする会社が増えるという推測
WELQに関する記事です
http://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20161212-OYT8T50096.html
音声技術 ラジカセ
radikoでラジオを聴く

PTAの人がめんどくさいとか近所迷惑とかで毎日ラジオ体操の伝統がなくなっている
16−19で1日ラジオ15分以上聴く人の割合は0%
1990年代からラジオ事業は右肩下がりインターネットから収入減る

黒字を出し続ける会社がFM新潟
ほとんどのラジオ局が赤字にもかかわらず
公平に行われていることを報告する
総務省に審議をする ネットに詳しい人から音楽が好き
間にかけるものBGMをも審査!

2011/3/11
東日本大震災の際に注目された防災ラジオ ニッポン放送 ※発生時
14:47震度2 火の元に気をつけて
ハザードランプをつけてゆっくりと停止
上から落ちてくるもの 海岸近くの津波に注意 関東地方の地震について
62時間CMなしの特番体制有楽町のスタジオ震度5

ラジオをインターネットで流す AMラジオは音が悪い、電波が入りにくい
AMの内容をFMでも放送する

緊急時に電源がオンになる防災ラジオ
長岡地元の会社で

映像付きでラジオを配信

APPLE
podcastでラジオの録画番組も配信※素人可

TBSラジオポッドキャスト終了
収益化のめどが立たないため

Stacっていうアプリ
音を聞いたアプリ
O to O to O
ノルウェーがfmラジオ終了宣言
世界初の試み
ドイツとフランスでは放送終了
2017年全面デジタル移行

2010年、インターネットによるサイマル放送開始
3月15日実験 他の県のも聞ける
自分の好きな宮城を放送 エリアフリー月額三百五十円
震災の時、radiko全国どこでも聞けた
また今度エリアフリーにすることもあるかも紫衣rない
いい曲だと思った時にオンエア中の曲をレコチョクで購入可能
一週間分の放送が聴ける
見えるラジオ? テロップが流れる
どういうパーソナリティ?
何時間くらいやっているの?ていうのがわかる

番組の今をシェアだけでなく、
番組の初めも聴ける

アイディオって?
テレビの電波を使うことによって一部の映像が観れる?
おそらくこけるのでは? チューナーいるのかな?
ラジオ局としては約 2016年3月

2011年アナログテレビが震災
実は延期になってた 5年も、、長引いていた
今はもうとっくに時代遅れ??

ツイキャスでもラジオ配信ができる 2010年5月サービス開始
音だけ伝えることができてしまう
電波を国民に流せるようにすると新しい情報配しんができるのでは!?
にこなまでもラジオ配信ができる ネトラジでもラジオを流すことができる
閲覧三人、、、

ニコナレ 授業のスライドがある

サウンドクラウド 音のSNS
自分が作った音楽 絵ヨウツベは音がない
なかなか赤字 経営が厳しい
ツイッター同様危うい存在

バーチャル音声で歌わせることができる
初音ミク 音楽を認識するSHAZAM

sound hound 
歌詞とメロディで検索できるため音痴にも優しい

リアルタイム翻訳
海外と電話しててもできる 手話
ジェスチャーをリアルタイムに音声変換するデバイス

googleキープ 自動文字起こし

思考を表現する方法を選ぶ際に最も大切なポイントは!?


さて、本題に入っていきましょう。

今回の動画はWikileaksについてです。
国家に対抗する人々の話で奥が深い話でしたね。
https://wikileaks.org
wikileaksに関するwikiです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウィキリークス
関連ツイートです!









122016-1-638.jpg
122016-2-638.jpg
私も中学の時ラジオ作りました!
当時WALKMANを持っていたのでラジオは必要ありませんでしたが...
radikoは一応インストールしていますw
関連ツイートです!









122016-3-638.jpg
データからもラジオ離れが深刻であることがわかりますね!!
ラジオを聴く時間がテレビの方が長いという棒グラフで最も多い年代が20年代っていうのも面白いですね!
ただ、パーセンテージで見るとかなり少ないですね。
122016-4-638.jpg

122016-5-638.jpg
横田教授はほんといろんなことをやっていてTwitter覗いてもいつも
あちこち飛び回って忙しい人だなあと思います!
ラジオも頑張ってください!
122016-6-638.jpg

122016-7-638.jpg
東日本大震災...災難でしたね。
実家が栃木だったのでかなり被害を受けました。













122016-8-638.jpg
AMラジオの立場がなくなってしまいましたねw
ちなみにAMはAmplitude Modulationの略で音の高さを加工して電場で飛ばしているそうです。
一方、FMはFrequency Modulationの略で周波数を変えて電波で送信しているそうですよ。
特徴としては、AMの方がノイズに弱く広範囲に受信可能
FMはノイズに強く狭い範囲で飲み受信可能だとか。
知っておくと便利ですね!
個人的にはAMの方がFMよりもより古い印象がありますけどね。

122016-9-638.jpg

122016-10-638.jpg
ラジオが進化しているようにも見えますが、ラジオの定義からすると少し違いますね。
新しい放送方法としてはアリですね!
Ustreamは、震災時にテレビの映像が違法UPされていたもののテレビ側が黙認されていたことで有名ですね。

122016-11-638.jpg


122016-12-638.jpg
Stacというアプリ、使ってみようと思います!
02020...最初はどういうことかよくわかりませんでしたが、面白いですね!
122016-13-638.jpg
ノルウェーはもう一切ラジオを使わない!っていうことでしょうか。
2017になってしまってもうすぐ打ち切られてしまうところですね。ラジオ業界にとっては悲しいですね。
122016-14-638.jpg
今どきでいうと、ラジオって言ったらradikoっていうのが広まりつつありますよね。
車内でラジオを聴く人は別としてw
122016-15-638.jpg
広告の見せ方もだいぶ変わったっていうのもこういう面から読み取れますよね!

122016-16-638.jpg



122016-17-638.jpg
radiko以外あまり知らなかったのでとても参考になります!!
122016-18-638.jpg
i-dio。
延期もったいなかったですね。
これは


122016-19-638.jpg
高校生の時友達の間でこれはやりましたね!
コラボキャスとかで異なる場所から二人で配信とかできるそうですよ!

122016-20-638.jpg
ニコナレはいつの授業かで紹介していませんでしたかね??
122016-21-638.jpg
バンドをやっていた友達がこれを使って色々なSNSに共有してましたね!
あまり知らなかったのですが、3億人も使っていると思うとなかなか多いですね!

122016-22-638.jpg
初音ミク一時期かなり人気ありましたね。

122016-23-638.jpg
SHAZAMは親がラジオだかTVだかにスマホ傾けて使っていましたね。


122016-24-1024.jpg
これを使ってアイドルが音痴か否かを試すTV番組ありませんでしたっけ??
122016-25-1024.jpg
まだまだ翻訳は完全にはできていないと思うので、力を入れて欲しいですね!!
122016-26-1024.jpg

122016-27-1024.jpg
122016-29-1024.jpg
122016-30-1024.jpg

122016-31-1024.jpg
122016-32-1024.jpg
ここら辺は音声認識技術の勢いをまざまざと見せつけられた感じがしますね。


今回はここら辺で!!
閲覧ありがとうございます!
担当教員
横田秀珠
関連記事

全記事表示リンク

プロフィール

情報リテラシー論 2016 長岡造形大学

Author:情報リテラシー論 2016 長岡造形大学
情報リテラシー論 レポートブログ 2016〜2017
長岡造形大学(NID) #情報リテラシー論 のハッシュタグをつけてTwitterでツイートしましょう

情報リテラシー論2016

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。