スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回情報リテラシー論

第9回情報リテラシー論、お疲れ様でした!
今回は「TVの衰弱と動画メディア」について勉強しましたね!

タイピングが遅いのであまりとれていませんが、今回の授業中のメモです!
ここら辺は軽く受け流して構いません!
ヨウツベとはYoutubeのことです。
申し訳ありません...

第9回情報リテラシー論

ヨウツベの広告収入について
ブロックトラックマネタイズFLAG9
PPAP再生回数1位はウガンダ国内
昔は定額制のインターネットテレビが敵視
テレビがスマホを批判しないのにぽけGOを批判するのはテレビを見ていないから
インターネットのニュースとの違い
通勤、通学時間にガラケーでテレビを見る人からスマホでヨウツベを見る人
利用時間でデジタルが📺を追い抜くひ
アメリカ2013ドイツ2017にほん2018
昔はテレビは映画を敵視していた映画が先今は仲良し
乗っ取ってCMを流す
クロスメディア
インターネットと仲良くしていこうNHKのスタンス
バレンタインの日に設立
ブログなどに貼り付け簡単に見れるように
googleが16億ドルで買収
インスタ、facebookがスナップチャット機能搭載潰しにかかる
尖閣諸島のヨウツベがtwitterで拡散した
翌日テレビ報道海上保安庁 仙谷38
ヨウツベは本人の許可を受けなければいけない
スクープをヨウツベに取られた
アカウント停止39万回再生1500人が650人しか戻ってこない
0から同じ映像はコンテンツイDが一致しているためあげられないようにできている
テレビの映像が一致、音楽が一致など
今はヨウツベと契約して一致させているとか?
はじめシャチョー youtube1
ヒカキン新潟の人youtube2
木下ゆうかyoutube3(可愛けど大食い)
ヒカキンはよこたんのこと知ってた!?
avex AKB ワーナーミュージックジャパン
出ているメディアが変わった
日本で最もチャンネル登録社数が多いユーチューバー
ははじめシャチョー言語の壁を超えられる?
YoutubeとGoogle+の連携!!?
ライブ配信が多くのチャンネルで可能へ
2013年にライブ配信コンテンツ配信有料チャンネル広告なしの有料版ヨウツベ
爪楊枝事件のインタビューTBSニュースキャスター電話取材があったが長野(?)にいたため
交通手段的に難しく応じることができなかった。
社長自らが自社商品のサービスを語れる企業が少ない社長の職は経営
世の中で先行してる会社は社長の顔が出ているかどうかHPで社長の顔が見えるか
弊社当社と言っている会社はあまり成功していない一方で私はという会社は成功している
ヨウツベで顔を出している人みんなが顔を出すようになったから
検索をしてでもヨウツベ動画を見たいコンテンツを作る3大要素
今まで平凡だった酒屋のゲイリーさんが動画を活用して大ブレイク
RISINGのHP
ヨウツベの動画タイトルつぎに何かアクションさセルリンク、
やなせたかしの伝えたかったこと
アンパンマンは売れなかった「自分を犠牲にすることは素晴らしい」その報酬は必ず生き返る
本当に言いたいことは言わないのが一流伝わらないから本当に言いたいことを言ってしまうのが二流言いたいことがぶれるのが三流

ここから本題に入っていきます。

今回の動画は話題沸騰中のPPAPのYoutube広告収入についてです。
再生回数8400万回は約5億回に匹敵するのはこのYoutubeのシステムに訳があるそうです。
Youtubeの再生回数が多い動画は単価が高い
一回の再生で0.025円〜1円
単純計算でピコ太郎の動画は210万〜8400万
ただし、実際の広告収入はその数倍!?
それを真似た関連動画が7万件もある
非公式動画の広告収入は公式動画に流れるためその総広告収入はS全てピコ太郎に入る
Youtubeは「コンテンツID」という技術を利用
公式動画は事前に非公式動画に対する対処が選べる
動画を削除「ブロック」
再生回数など追跡する「トラック」
動画の広告収入をもらう「マネタイズ」
この「マネタイズ」を利用してPPAPは広告収入を膨らましているとのこと。
PPAP
https://m.youtube.com/watch?v=0E00Zuayv9Q
動画が載っているサイトです
https://www.houdoukyoku.jp/posts/2920
コンテンツID技術、すごいですね!
投稿された動画が違法でないか一発で検証できるなんて。
個人でもマネタイズなどもっと便利に気軽にできるようになれば面白いかもしれませんね。
ピコ太郎は謙虚な姿勢でメディアに対応するのが個人的に好きです
一発屋になって欲しくないので頑張ってもらいたいですねw

今回の授業の感想としてはテレビに触れながらYoutubeについてかなり詳しく説明していたような気がします。
本題に入っていきましょう。
テレビがインターネットを敵視するというとやはり若者のテレビ離れがよく話題に取り上げられますね。
この大学の1年生なんかは授業やサークルなどで忙しくそこまで頻繁に見ることができないと思いますが。
広告費としては、テレビの広告費が伸び悩む一方でインターネット広告は右肩上がりだそうです。
他にも様々なデータのまとめが上がっていたのでリンクを貼っておきます。
https://matome.naver.jp/odai/2141243347277009701
Youtubeが今回の講義でかなりフォーカスされていましたね
https://www.youtube.com
こちらYoutubeに関するwikiです
https://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube
問題となったyoutubeの映像です!
日本の尖閣 海上保安庁5(ミラー)

今回の講義で面白かったのはヨウツベに怒り心頭の横田教授ですねw
アカウントを停止されてしまった横田教授は再度アカウントを作成するものの
元のチャンネル登録者数は1500人から650人に減少、さらに39万回再生数を誇っていたものが0回からという
やり直しに。泣き面に蜂で、再度同じ動画の掲載を試みようとしたもののオリジナルのアカウントのせいで
Youtubeの根幹を支えるコンテンツID技術によってそれができなかったそうですね。
ということは、Youtubeはまだオリジナルのアカウントのデータを持っていることになりますが
取り合ってくれないだとか...辛いですねぇ。
データをいつか返してもらえる日が来るといいですね!

テレビ1〜3位はavex AKB48 Warner Music Japan の大勢のグループ構成に対して
Youtube1〜3位は はじめしゃちょー ヒカキン 木下ゆうかの個人
一体どちらが有名人か?テレビのランキングではちょっとこの質問おかしいんですけどねw
小学生からしたらはじめしゃちょーなどが断然トップに立つのではないでしょうか?
年齢層によって結果が大きく異なりそうですね。
ユーチューバー広告年収のリンクです!
http://www.tuber-town.com/channel_list_c/all_yd_1.html
中でもはじめしゃちょーはチャンネル登録者数一位だそうです。
はじめしゃちょーのwikiです!
https://ja.wikipedia.org/wiki/はじめしゃちょー
なんでも大学1年の春休みでから彼女と別れてから自分のために何かしようという思いで友達と
動画をYoutubeに投稿するようになったそうです。
きっかけは何であれ、継続し続ければうまくいくんですね。
ユーチューバーは何かとバカにされがちですが、
その人自身がその仕事に誇りを持てるのなら私はいいのではないかと思います。
頑張って欲しいですね!
はじめしゃちょーのTwitter
https://twitter.com/hajimesyacho?lang=ja
はじめしゃちょーのチャンネル
https://www.youtube.com/user/0214mex
https://www.youtube.com/user/hajimexgame

2012/10 からYoutubeのDLが違法に。
作者がこの動画をDLすることを許可したとしていても
その動画に含まれている一部が作者でない他者の著作物の可能性もあるため
処罰される可能性もあるそうです。
著作権関連の話はなかなか混沌としているこのご時世には面倒臭いものですね。

youtubeの著作権学校チャンネルに関するツイートです!


ここからはYoutubeの機能向上についてですかね
2012秋字幕表示、自動翻訳、文字起こし機能
Google+との連携、検索結果の評価に再生回数よりも再生時間を重視する傾向へ、
ちなみにリピート再生はIPアドレスが変わってないことからカウントされないようになっているらしいです。
ビルボードチャートに反映させる
LIVE配信、コンテンツ配信に遅れが生じた

社長の顔がHPに載っている会社は成功している!?
取り上げられたRISINGの HPです!
http://www.rising-jpn.co.jp/index.html

Youtubeで人気動画を作るには!
人気ジャンル 動画の特性 コンテンツの工夫の3大要素が不可欠のようですね
スライドが少し飛びますが、他にはタイトルキーワードは最低3つ、サイトに誘導するリンクを貼っておく
アナリティクスから視聴者の分析を試み次の動画に活かす ことなどが直伝されていましたね!
横田先生のアナリティクスの分析によると、検索意図と異なる場合やタイトルと内容が一致していない、アクシデントなどによって一気に離脱されてしまうそうです。一方、最後に見てもらうコンテンツを用意することや、操作説明動画、視聴者を飽きさせない良質なコンテンツを作ることが重要だとか。
酒屋のユーチューバー
今まで平凡な人生を送ってきた酒屋のゲイリーさんを動画をうまく活用したことによって大ブレイク
したそうですね。酒屋ということもあって、お酒について詳しく解説しているそうです。
文字や写真はごまかせても人柄や性格は動画でばれてしまう。
そういう意味で、動画を利用したゲイリーさんは得をしたことになりますね!
うまくメディアを使い分けることが肝要ってことですね。

アンパンマンを通して作者が視聴者に伝えたかったこと。
自己犠牲は素晴らしい、必ずそれは報われること。
ジブリもそれにあたるものがあるらしいです。
是非皆さんも探してみてはいかがですか?

余談の余談
横田教授が余談でおっしゃっていたのですが、テレビはテレビを閲覧しないように報道することはないっていうのは面白いですね。
聞いたことある例で節電しましょう!っていうCMにしても
エアコンや照明などにはうるさいのにテレビを消しましょうとはいわないらしいですね。
かなり説得力のある例だったのでかなり前に聞いた話でしたが思い出しました。

少しゴチャゴチャになってしまいましたが
よかったツイートまとめです!!!











































今回はこの辺で!
閲覧ありがとうございました!
担当教員 イーンスパイア株式会社代表取締役 ネットビジネス・アナリスト 横田秀珠
http://yokotashurin.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

全記事表示リンク

プロフィール

情報リテラシー論 2016 長岡造形大学

Author:情報リテラシー論 2016 長岡造形大学
情報リテラシー論 レポートブログ 2016〜2017
長岡造形大学(NID) #情報リテラシー論 のハッシュタグをつけてTwitterでツイートしましょう

情報リテラシー論2016

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。