第13回情報リテラシー論

第13回情報リテラシー論、お疲れ様でした!
今回は画像認識の技術と流出問題について勉強しましたね



今回の授業中のメモです!
受け流してもらってもかまいません。
飛行機?AEROMOBILE
一位 紙コップを三つ重ねてドラえもん約29万RT
二位 掃除機ハーモニカ
1950年代前は赤ちゃんが生まれた時に写真を撮られた
55パーセントを占めている 年間で700億枚
顔本(facebook)であげられている写真は全体で撮られている写真の約2割
ネットで上がっている写真の多くは顔本(facebook)
3兆5000億枚 これからもものすごい勢いで写真がとられていく計算になる
今まで世の中のものを撮っていた 今ではインターネットを介してみることができてしまう
写真は世の中で出回るようになった
アナログの写真は減少
1970年までの枚数くらいにまで!
若者はインスタグラムを画像エンジンとして使い始めている
google 33 twitter 31 instagram 24 yahoo! 12 (%)

インスタ独特の機能
虫眼鏡マークでヒットさせるには 写真のキャプションはインスタの検索対象
天ぷらうどんは防腐グルメ 防腐天満宮は天ぷらうどんと関係ない
Apple Watchよりかっこいいデザインの時計を引っ掛けることができる
文章中に引っ掛けたい言葉をつけるだけで引っかかってしまうグーグルシステムの未熟さ
楽天さんの売り上げが厳しい!? なぜ楽天市場ではなくインスタ検索なのか!?
コーディガン カーディガン+コート
これ見て買いたくならない!?
可愛いいと思ってるのに現実的に見せられってしまう 
文字が多すぎる 余計な情報があるから
女性のショッピングスタイルを理解できていないから 競争になっている 購入意欲の減退

グーグル コーディガン 画像 文字がない 写真だけ
webページに飛んでこうにゅう
楽天市場のキャッチコピー
shopping is entertiment

インスタはグーグルとも楽天とも 楽天お店の写真 売れているもの
ランキング順 グーグル お店 ブログ
インスタ ど素人の一般の人が購入してアップロード
品番で探せる
消費者に直接聞くことで評価できる

インスタ こんなに不細工なのだから私が来たらもっと可愛いはず
雑誌、お店 モデルだから可愛かったのかってなってしまう


nivea ショッピ! バーコード検索でを商品検索できる
my shoppiで履歴を確認できる 100万DL
近くの店舗機能もある
Amazonのアプリ機能 画像認識技術
アニメ東のエデンの実用化!?画像認識技術の発達の末
ジャパネットタカタ 2013年テレビ画面にスマホをかざすだけで買えるアプリの実装
グーグル 画像の検索はキーワードではなく画像そのもので検索できる

この写真はどこで使われているか
グーグル 著作権フリー画像 2つの方法
ライセンスから選ぶことで発見することができる
ジャニーズ肖像権 自分の顔を出ないようにしている
CDのジャケットでさえも載せられていない笑
雑誌を嵐だけを切り取ってスクラップして
メルカリで売ってる 違法キュレーションをやっているとか。
スマホをかざすだけでものを認識して検索できるアプリ
品番がない商品 これを欲しいと思った時にその人から買う必要がなくなる
神アプリ Aipoly Vision ほとんど黒 懐中電灯
人工機能による画像認識技術で写真のキーワード検索が可能へ
イチゴだけでパフェの画像が出てくるようになる ここでインスタの遅れがわかる
画像の認識ができていない ただ時間の問題だろうと解析

人工知能搭載のClarifaiは動画に表示のものを認識しタグ付け
ユーチューバーはどんな反応を見せるだろうか

グーグルが画像の説明文章を自動生成する技術を開発

NameTag 人の顔を認識できるようになった
facebookが自動認識できる機能搭載
ももくろのライブ 転売防止のため本人じゃなければ入場できなくなった?
グーグルが検索サーバ グーグルとfacebookがもし提携をしたら認識量が必然的に上昇
あるavで出ているのが認識技術で家族にばれてしまった話があるとか

写真は簡単に加工可能なので注意しましょう スクショの機能
面白いアンケート結果 スクショ文化 スクショを共有する
悪口言われてることがわかってしまう その際3/4がURLをつけずに共有
乗り換え機能乗り換え案内をスクショしておく人

料理の写真を撮りやいのなら一眼レフ TADASUR RETOUCH
ジュースを取り除こうと言うときに簡単にできる
camera360 長岡造形大学の画像が夏に マジックスカイ 画像加工は無制限でできる
文字をテキストで読み取る機能 メアドを画像にしても無理

グーグルは画像検索結果もテキストと画像のwebページである
ネットは85%が不正コピー、それをグーグルが助長
小さい画像表示はOKと言う判決が下された
ピンタレスト ピンとインタレストの造語
リアルで写真をコルクボード
クックパッド 料理アプリ

早速始めていきましょう!
今回の動画はTwitterで話題となったツイートランキングと飛行機についてでしたね!
ツイート貼っておきますね!!























132016-1-638.jpg


132016-2-1024.jpg
撮った写真の2割をFacebookにアップし今までの1割が直近1年で撮影 1838年に撮られた人類最古の写真。パリのにぎやかな通りの様子を撮影。 20世紀はアナログ写真の黄金時代で、2000年には毎秒2500枚、合計850億枚 もの写真が撮られました。
1960年までに撮られた写真の55%は赤ん坊の写真だったと推測される。
21世紀になるとデジタル写真が躍進し、今では25億 人もの人々がデジタルカメラを持っていると推測されています。
平均的な人 が仮に1年間で150枚の写真を撮ったとすると、合計3750億枚にもなる。
コダックから1900年に発売さ れた最初期の一般消費者用カメラ「ブローニー」。この機 種が普及する以前の段階で、 既に数百万枚の写真が撮影。 現在の人々は年間700億枚以上もの写真をFacebookにアップロードしています。
これは、1年間に人々が撮影した合計枚数の20%ほどがFacebookにアップロードされている。既にFacebook上にある写真の枚数は1400億枚に達します。この数字はアメリカ議会図書館に保存されている枚数の1万倍もの数。Facebookは世界最大のフォトライブラリーと化しており、FlickerやinstagramもまだまだFacebookには及びませんが、それでもアメリカ議会図書館の何倍もの枚数を保持しています。
このグラフは、1年間に何枚の写真が撮影されてきたのかを示したものです。人口が増加していることもあり、現在では人々は10年前の4倍以上もの枚数を撮っています。そして、21世紀に入ってからはアナログ写真の枚数が激減しているのがわかります。なお、現在までに撮られた写真の合計枚数は「3兆5000億枚」で、その合計枚数のうち10%はここ1年の間に撮られたそうです。

132016-3-1024.jpg
若者はInstagramを画像の検索エンジンとして使い始めている
■Yahoo! 分からないことを探す時 わからない単語や言葉を検索することが多い。
■Google 分からないことを探す時・正しい情報を知りたい時 Googleの情報は、他の検索エンジンよりも「正しい」という認 識があるよう。わからない単語や言葉を検索することが多い。
■Twitter速報などを知りたい時検索エンジンでもヒットしない情報を探す時 ニュース速報、ライブ情報、ゴシップ・トレンド情報等、最新の情報を知りたい時に活用することが多いようです。また検索エンジンを利用してもヒットしない情報をTwitterで検索。新作のアプリや、リアルタイムネタは検索エンジンだとヒットしないことが多いとのこと。
さらに「渋谷 ひま 遊び」など居場所に関する検索もTwitterで行う。
■Instagram 画像に関すること(髪型・洋服・ネイル・メイク・食べ物・観光地)を探す時主に画像を通して情報を知りたい場合に使う。髪型や洋服、ネイル、メイクなど、「可愛い」等の自分にあった直感的な検索がほとんど。飲食店のMENUは見ずにインスタグラムで「#⃝⃝カフェ #おすすめ」といった検索結果で表示された画像を見て注文を決めたり、観光地などで景色などを見に行く場合、まず 「#(ハッシュタグ)スポット名」で検索から訪問し「ハッシュタグ旅」と言う。信頼する、関係性が深い、もしくは憧れの人が掲載している画像はより行動に移りやすいとの意見もある。





132016-4-1024.jpg
Instagramはヒットさせたい写真にハッシュタグを付ける
写真のキャプションはInstagramの検索対象にならない
TwitterやFacebook、YouTubeは投稿時のテキストは検索対象 「天ぷらうどん」は 「防府グルメ」に含まれる
「防府天満宮」は 「天ぷらうどん」と関係ない 写真から連想できる言葉をハッシュタグで付ける事が多い




132016-5-1024.jpg
なぜ楽天市場やGoogle画像検索でなくInstagram検索なのか?
楽天市場キーワードランキング Google キーワード検索結果 Instagram ハッシュタグ検索結果 ランキングで上位である 画像検索結果が1位に配置 通販として探しやすいか?





132016-6-1024.jpg
2010年6月 バーコード検索で商品を探せる「ショッピ!」リリース
リンク貼っておきます!
iPhonehttp://itunes.apple.com/jp/app/id388929800?mt=8
androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.shoppi




132016-7-1024.jpg
2010年6月、Amazonフォト検索は、書籍の表紙の写真で探せる iPhone android フォト検索の機能だけはandroid版に無い。
iPhone版も2013年頃に終了? アメリカでは画像検索できるアプリ新機能「Flow」を2014.2.5にリリース
2015年6月、日本でも商品をカメラでかざすと検索で探すことが可能へ

iPhonehttp://itunes.apple.com/jp/app/id374254473?mt=8
androidhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.amazon.mShop.android
132016-8-1024.jpg
2012年6月、NECはスマホ内蔵カメラ活用の画像認識サービスGAZIRU(ガジル)開始
https://www.youtube.com/watch?v=ewqOaBlPOBQ



132016-9-1024.jpg
2013年実用化!テレビ画面にスマホをかざすだけで買えるアプリ
テレビ画面をスマートフォン(多機能携帯電話)で撮影するだけで番組 ホームページのアドレスやクーポン券など様々な情報を読み取れる技術 を富士通研究所が開発した、と2012年6月4日に発表した。
視聴者がメモを取る手間が省けるようになるという。
CMや番組などの映像に、人の目では気づかないほどわずかな明暗の変化を付けることで「情報」を送信する。
視聴者はスマホに取り入れた専用アプリを選択、自動的に起動されるカメラでテレビ画面を撮ると、数秒で情報を読み取り、指定されたホームページにアクセスできる仕組みだ。
たとえば旅番組の画面から宿やレストランの予約サイトを読み取ったり、 飲食店や量販店などのCMから割引クーポンを受け取ったりできるようになる。広告会社などにサービスを提供して2013年度中の実用化を目指す。
2013年12月5日 テレビにスマホをかざすだけで 商品紹介サイト に自動接続する日本初のアプリをテレビショッピングの「ジャパネットたかた」 が導入した。
http://news.mynavi.jp/kikaku/2015/02/06/003/
132016-10-1024.jpg
Google画像検索はキーワードでなく「画像そのもの」で探せる
132016-11-1024.jpg
Google画像検索で著作権フリーの写真を発見する方法
講義中にプリンで検索をかけたのでプリンに関するツイートが増えたようです。
これまでの授業でも例で取り上げられるのは必ずプリン🍮先生のお気に入りなのでしょうか??






132016-12-1024.jpg
徹底した画像による統制で肖像権を守るジャニーズ事務所


132016-13-1024.jpg
スマホをかざずだけで物を認識して検索できるアプリは多数ある
132016-14-1024.jpg
iPhoneをかざすだけで物や色を認識するアプリ「Aipoly Vision」






iPhonehttps://itunes.apple.com/us/app/id1069166437


132016-15-1024.jpg
人工知能による画像認識技術で写真のキーワード検索が可能へ
http://gigazine.net/news/20150529-google-photos/
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1011943.html
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1610/31/news050.html


132016-16-1024.jpg
人工知能を搭載の「Clarifai」は動画に表示のモノを認識しタグ付け
「Clarifai」を利用すると、 動画の中身を「人工知能」 が理解し、その映像に表示されている「モノ」をす べてキーワードに置き換えて「タグ付け」してくれる。 ユーザーがある言葉(例 cowなど)を検索すると、 動画の中でその言葉に対応する映像が何時何分か ら何分にかけて登場しメ インに出ている場所などが折れ線で表示される。

http://www.clarifai.com/


132016-17-1024.jpg
Googleが画像の説明文章を自動生成する技術を開発
泥道でオートバイに乗る人 フリスビーで遊ぶ若者の集団 乾いた草原を歩く象の群れ 芝生の上で遊ぶ2匹の犬 実際には3匹 ソファーの上で寝ているネコのアップ写真 アップではありません 道路脇に駐車された赤いオートバイ オートバイはピンクで駐車しているのは駐車場

http://gigazine.net/news/20141119-google-automatically-caption/
132016-18-1024.jpg
Google Glassで目の前の人を自動で顔認識しリアルタイムに情報が見える「NameTag」
Google GlassでNameTagアプリを使って、会話している目の前の人物のSNSやLinkedIn の情報や犯罪歴に至るまでさまざまな情報をリアルタイムで知ることができます。
http://gigazine.net/news/20131227-nametag/
https://www.youtube.com/watch?v=pVwBXr_nU9Q
132016-19-1024.jpg
Facebook、顔認識技術により写真で人物のタグ付けを自動認識が可能に
Facebookの人工知能(AI)ラボが、顔認識技術DeepFaceに関する論文を公開した。
DeepFaceの2つの画像の顔の識別精度は97.25%で、人間(97.53%)とほぼ互角という。
従来の顔認識技術より25%精度が上がったとしている。DeepFaceは画像内の顔から3Dモデリング技術で正面を向いた顔の画像を作り、これを1億2000万以上のパラメータを持つマルチレイヤーのデータにしてニューラルネットワークで共通ポイントを解析する。DeepFaceは まだ実験段階の技術だが、将来的にはFacebookの自動顔タグ機能など採用されるかもしれない。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=605530369464723



132016-20-1024.jpg
誰でも簡単にパソコンのWeb上から画像を入手して加工も出来る
https://chrome.google.com/webstore/detail/awesome-screenshot-captur/alelhddbbhepgpmgidjdcjakblofbmce
132016-21-1024.jpg
同時長押しでスマホの画面のスクリーンショットを撮る事が出来る
画像の上で長押しすると画像を保存できる
縦長のページもスクショできるアプリ画面メモ
132016-22-1024.jpg
スマホのスクショ13事例で考える新しいマーケティング手法 ・スマホでスクショを全員が撮り他人にシェアする人が8割 ・スクショはTwitterで2割、LINEで8割も他人にシェアする ・スクショをシェアでURLを添えない74%(アプリなら無理) ・乗り換え案内をスクショ(Yahoo!乗り換え案内は機能付き) ・乗り換え案内をLINEで送って、待ち合わせなどに利用する ・通販で購入したものをスクショで安心し受注メール見ない ・LINEで友達との会話やりとりをスクショして、他人に送る ・レシピ、ニュース、欲しいものをスクショしブックマーク ・行きたい場所スクショをLINEで誘いTwitterで相手を探す ・文字入力やコピペは面倒なので文字情報スクショしシェア ・ゲームのプレイ画面やレアキャラなどスクショしてシェア ・URLだと見て欲しいポイントが伝わらず詳細ならURL送る ・スクショはカメラロール保存しフォルダやアプリ管理せず

授業でもアクセスしたこのサイト、なかなか面白いです!
http://appmarketinglabo.net/mobile-screenshot/





132016-23-1024.jpg
一眼レフのカメラが無くてもスマホアプリで写真は劇的に変わる!

132016-24-1024.jpg
Photoshop(フォトショップ)だけで画像加工は無制限に出来る
https://www.youtube.com/watch?v=17j5QzF3kqE


132016-25-1024.jpg
webページはテキストと画像(+動画)で出来ていて、サーバーにデータが保存されている
132016-26-1024.jpg
altタグをHTMLで入れなくても画像に書かれた文字をテキストとして認識


http://projectnaptha.com/
132016-27-1024.jpg
Googleの画像検索結果もテキストと画像のWebページである Googleは著作権に違反している??
・複製しない Googleサーバーに保存し表示
・加工しない リスト化しサムネイル縮小化
・利用しない 検索に利用し広告対象にする
132016-28-1024.jpg

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/IDG/20131118/518562/
132016-29-1024.jpg
Google画像検索の結果で小さい画像(サムネイル)表示はOKとの判決
http://japan.cnet.com/news/media/20059801/
132016-30-1024.jpg
Pinterestは「リアルで写真を集めたコルクボード」のSNS版
http://pinterest.com/



132016-31-1024.jpg
http://www.untsocialmedia1.com/?p=1450
132016-32-1024.jpg
http://www.pinterest.com/source/yokotashurin.com/

今回はこの辺で!
閲覧ありがとうございました!!
担当教員 横田秀珠

  
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

全記事表示リンク

プロフィール

情報リテラシー論 2016 長岡造形大学

Author:情報リテラシー論 2016 長岡造形大学
情報リテラシー論 レポートブログ 2016〜2017
長岡造形大学(NID) #情報リテラシー論 のハッシュタグをつけてTwitterでツイートしましょう

情報リテラシー論2016

検索フォーム

QRコード

QR