FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 情報リテラシー論

第2回情報リテラシー論お疲れさまでした!
今回はインターネットの歴史ということで、インターネットがいつどのように誕生しどう変遷していったのか
を勉強させていただきました。

私がまだ幼い頃、親のガラケーを羨ましがっていつから持っていたのかを聞くと
本当ここ最近になってこんなに携帯電話なんて普及したんだよと言っていたのをよく覚えています。
あれからたった数年でこんな形に進展するとは思ってもいませんでしたね。
技術の発展はすごいですね笑
インターネットの誕生が1993年でその頃日本で流行してたポケベルを利用していた世代は
3年間しかなく貴重だというのを聞きました。
小3の頃に読んだ怪談の本で564219という(?)怖いポケベルにまつわる物語を読んだことがあったのですが、
両親に尋ねてもあまり詳しくなかった理由にその話を伺って合点がいきすっきりしました。
最近では、出会い系サイトなんて言葉を先頭としてSNSやインターネット、メールなどがきっかけ、またはそれを通して
交際に発展するというケースも少なくないようですね!
横田先生もその一人と聞いて少し衝撃でしたが笑
実際に出会い系サイトで知り合った同士で交際してしばらくしてから結婚したという話を聞いたことがあって
一つのサイトで人の人生を一変させることもあるので何があるかわかりませんね。

さて、授業で取り上げられた1993年4月30日に世界に初公開されたウェブサイト
「WorldWideWeb」は「World Wide Web」と別物なのをご存知でしょうか?
前者は後者と混同を避ける為Nexusと改称され、ウェブブラウザ(閲覧ソフト)を指します。
一方、後者はインターネット上で提供されるハイパーテキストシステム(ドキュメントに別のドキュメントのURLへの参照を埋め込むことでインターネット上に散在するドキュメント同士を相互に参照可能にするシステム)を指します。
※wiki参照 蜘蛛の巣を連想させることから付けられたとか。
余談ですがネットスラングでもwwwがありますよね。有名なので省略します

国によっても主に使用されているSNSの種類が異なり面白いですね。
日本で人気のtwitterは国外でも人気かと思いきやそうでもないどころかユーザ数の停滞に悩まされてるそうで
大変ですね。
ただ、最近よく聞くのは「改悪アップデート」という言葉で、アップデートで以前よりも使いやすくなるべきなのに
広告の関係でより使いにくくなったり、無駄な機能が搭載されたことで動作に時間が取られたり
余計に使いにくくなったりと
アプデ後がアプデ以前よりも使いにくくなってしまう状況を指す言葉が作られています。
もしかしたら、そのようなことがあってユーザ数が停滞してる原因の一つなのではないでしょうか??

今回のレポートは以上とさせていただきます。
閲覧いただきありがとうございます。

担当教員
イーンスパイア株式会社代表取締役 ネットビジネス・アナリスト 横田秀珠
http://yokotashurin.com
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

全記事表示リンク

プロフィール

情報リテラシー論 2016 長岡造形大学

Author:情報リテラシー論 2016 長岡造形大学
情報リテラシー論 レポートブログ 2016〜2017
長岡造形大学(NID) #情報リテラシー論 のハッシュタグをつけてTwitterでツイートしましょう

情報リテラシー論2016

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。