スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト考察まとめ!!

テストのヒント考察まとめ1つ目
1つ目だけ先に記事を公開していたのでここに載せておきます!


2つ目です!!
Yahoo!とGoogleの検索エンジンにおき違う点と同じ点は?
決定的な違いはgoogleの場合パーソナライズ検索 ユニバーサル検索、
Yahoo!の場合独自で運営するサービス誘導リンクが提示される点が大きく異なります。
他には、音声検索がgoogleにあったりYahoo!には辞書、リアルタイム、Q&A、オークション、NAVERまとめ、電子辞書などが表示されますね。
パーソナライズ検索やユニバーサル検索については勉強しましたね!!!
パーソナライズ検索は一人一人によって検索結果が異なること。
ユニバーサル検索は検索リテラシーが低い(うまく検索エンジンを使いこなせない)人でも検索エンジンに検索クエリを入力するだけでサイト検索結果だけではなく画像や動画などが表示されるようになっていることです。

では、どこが同じ点なのでしょうか??
横田教授が指摘してほしいのはおそらく2010年からgoogleの検索技術をYahoo!が提携を結んで使用していることではないでしょうか?つまり、検索アルコリズムがYahoo!とgoogleで一致しているということです!!
ちなみに、googleがYahoo!に提供している検索方法はパーソナライズ検索を考慮しない標準検索結果が表示されますよ笑まあ、他にも様々ありますが、これを言わせたいのではないかと思って省略します笑(間違っていたらすみません)

3つ目!
ソーシャルメディア普及で広告に影響を与えた事は?

縛りがないのでなんとでも言えそうですね!
授業で取り上げられたものを紹介します。
・テレビの広告費が伸び悩む一方、SNSの広告費が右肩上がりである点
スマートフォンの圧倒的普及率から見ても明白ですね!
・Googleの黒字化
1.投稿者がインターネットサイトに動画を投稿
2.ユーザが動画広告をクリック
3.広告主がグーグルに料金を支払う
4.動画投稿者に広告収入を支払う
5.3-4がGoogleの利益になる
以下の手順で黒字化したそうです。差額が利益になるなんてなんだか銀行みたいなことしていて面白いですよね!

4つ目!
FacebookエッジランクとGoogleページランクとは?



5つ目!!
スマホの普及で変わった検索キーワードとは?
授業で習ったことを連ねていくことにしますw
若年女性層はPCを所有せずスマホのみを利用することが多いことからスマホのみで検索されるキーワードはこの層が鍵を握っているとよこたんは指摘していました。
つまり、若年女性層がググりそうなワードが正解となります。
授業では、イチゴバナが紹介されていましたね。覚えていますか??
他には音声検索を使用した検索方法から話し言葉や簡略化した言葉が入力されるようになりました。
前者と後者を掛け合わせた良例がマツエクですw
マツエクとはまつげエクステを指し、簡略化しながらも若年女性層がググりそうな言葉ですよね。

6つ目!!
今までのeメールとLINEの違いとは?

e-mailは、ほとんどの人が所有していることから相手が加入しているかどうか手間取らないのが最大の利点ではないかと思います。パソコンメールやgmailとのやりとりができます。
lineは、チャット形式でやりとりが行われ要件を簡単に伝えることができます。既読機能がついているのも手取り早さの鍵ではないでしょうか。また文章や画像だけでなくスタンプや動画、音声メッセージなどを圧縮することなく気軽に行うことができるのも特徴的ですね、無料電話も支持を集める一要因と言えそうですね!

7つ目!!
あなたが望む位置情報を使ったサービスとは?
ここはおまかせいたしますw

8つ目!!
テレビが、Youtubeに勝つにはどうずればいい?
参考資料
http://mame-tanku.com/archives/55612040.html
このサイトを参考にさせてもらうと、実はピーク時から2012までたった400万人しか視聴率は落ちてないんです。
ということは、クオリティが問題になってくるわけです。面白い番組が減少していると単純にそう言えるのです。
そして、テレビもインターネットをうまく活用するのが一番手っ取り早い方法だと感じます。
視聴者は別にテレビ離れでテレビを毛嫌いしているわけでは決してありませんよね?
面白いものは誰でも欲しがる、そこにニーズが存在しています。この心理をついていくと、番宣方法はテレビだけでなくSNSやインターネットでユーザに共有してもらうのが一番いいのではないでしょうか!?

9つ目!
VR360動画を撮るにはどのようなシーンなら効果的ですか?
授業で取り上げられたものを掲載しておきます!
周りの環境をメインに写したいときやこの状況を視聴者に把握してもらいたいときに有効に働きますね。
主に授業で紹介されたのは
左右のパラノマ 長岡花火
前後で見せる ライブ動画
360°で見せる 水中カメラ でした!

10個目!!
新聞社は有料と無料を紙媒体とwebメディアでどのように使い分けを?
紙媒体は完全に有料なのですが、webメディアの場合有料で閲覧させて課金ユーザから直接回収する場合と無料で閲覧させて第三者からの広告収入で回収する場合の2通りが存在し、新聞販売に近い後者の方を希望する場合が多いそうです。
ちょっとこれは個人的に出題させる意図がわかりませんね。時代に応じて変容していくためあまりいい問題とは言えそうにありません。

とりあえず今回はこの辺で!テスト頑張りましょう!!
担当教員 横田秀珠
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

全記事表示リンク

プロフィール

情報リテラシー論 2016 長岡造形大学

Author:情報リテラシー論 2016 長岡造形大学
情報リテラシー論 レポートブログ 2016〜2017
長岡造形大学(NID) #情報リテラシー論 のハッシュタグをつけてTwitterでツイートしましょう

情報リテラシー論2016

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。