スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回情報リテラシー論

第8回情報リテラシー論お疲れさまでした!
今回は「位置情報で激変の生活習慣」についてでしたね!

今回は少し余裕があったのでパソコンでメモを取ってみました!!
メモをブログにアップロードするのにかなり手間取りましたがその分本当にいい経験になりました。
過程をささっと簡潔に。
最初はスクショでもして載せようと考えたのですがそれでは素人感満載でちょっと不満だったので少し粘ってみました。
メモはpdfで書き出すことができるのですが、fc2のブログ、pdfに対応していなかったんですねー汗
そっからまたtiffで書き出してアップロードしおうものなら、対応している容量が2MBまで泣
悔しい!とjpegで書き出してやっと載せれた!よしプレビューで確認!!っと思ったら
画像が高速で3枚入れ替わってチカチカしてよく見れない!?!??
こうして一枚ずつアップロードしてやっと完成...
道のりが長かったのですが、形式について少し学ぶことができました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
第8回情報リテラシー論
第8回情報リテラシー論2
第8回情報リテラシー論3


Free Wi-Fi

なんとも身近で恐ろしい映像でしたね。
私もよくWi-Fiをオフにし忘れてて飛んでるWi-Fiに繋いでしまうことや
お店で配信してる無料Wi-Fiを利用している時、通信制限を避けたい時につなげることがありますw
スタバなど有名チェーン店など以外は気をつけて利用しなければいけませんね、、
映像でハッカーが提供するWi-Fiとして
Wi-FiのFの文字が小文字になったFree Wifiなんて名前のものは怪しいと言っていましたね。

LINE blog
lineblogapp_20161114_image.png

2016/11/14Lineブログが一般向けにも開設されたそうですね。
以前は限られた芸能人や著名人向けに開設されていたのですが
集客性、認知度が高まったことが経緯になったようです。
それに加え、iphone、Android両方に対応した専用アプリも同時公開されているようなので
情報リテラシー論のブログをまだ書いていない方は利用してみるのも手ですね!
特徴としては、フォントが選べる、LINE絵文字が使える他に
一人で複数のアカウントを持つことができない、
IDはtwitter同様早いもの勝ちの一方でlineブログは後に変更できない点では異なる、
lineブロガーだけでなく世界中で閲覧することができる
(検索に引っかかりにくいが、ハッシュタグで検索すると引っかかる)
匿名でブログを始めることができる
(※LINEのTL、Facebook,Twitterの共有機能が搭載されているため設定に気をつけて)
という点などが挙げられますね!


line blogに関するリンク集
LINEcorpのline blogに関する記事
https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2016/1569
Apple store
https://itunes.apple.com/jp/app/line-blog/id1171367187?mt=8
Google play
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.lineblog&hl=ja_JP
公式サイト
http://www.lineblog.me/landing/
開発元(iTunes プレビュー)
https://itunes.apple.com/jp/developer/line-corporation/id359067226?uo=4
LINE公式ブログ
http://official-blog.line.me/ja/

一人一人に沿った検索結果
最近は一人ひとりで検索結果が異なるようになったんですね!
検索エンジンも学習するようになったってことですね。
簡単にまとめてみましょう。
・閲覧履歴に左右される
頻繁に尋ねるページは検索結果上位にくるのは楽で便利ですよね(ブックマークしとけばいいだけの話なんですが)
Androidはわかりませんが、iPhoneだと
自分がよく閲覧するページがsafariを起動しただけでお気に入りの下に来ることもあって
ショートカットキーになって便利ですよね。
・ヴェニスアップデート
SEO用語を使ってるので何言ってるんだって方が多いと思うのですが、
検索した人の位置情報に基づいてgoogleの検索結果がローカルにカスタマイズされるアルコリズムの総称です。
地域依存性の高いキーワード(病院、アパート、大学、居酒屋、飲食店等)に有効です!
ちなみにヴェニスは同社内のコードネームから来てるそうですよ。
正確な検索順位を知りたいときはプライベートモードに設定する必要があります。
safariではプライベートブラウザ、chromeではシークレットモードっていうそうですよ。
(safariを起動した状態で)ショートカットキーはshift+command+Nです。
(Windowsをお使いの方はcommandをcontrolに変えるのを忘れずに。)
(firefoxをお使いの方はshift+command+Pです。)

現在位置を偽装させることができる方法があったのでリンクを貼っておきますね!
https://lblevery.com/sfn/create/site-create-hint/chrome-developer-tools/#i-7

Torブラウザ
どこからアクセスしてるか隠して匿名化できるブラウザ。
DLページ
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&ved=0ahUKEwi_5qaJ27nQAhXHfrwKHfujD5QQFgghMAA&url=https%3A%2F%2Fwww.torproject.org%2Fprojects%2Ftorbrowser.html.en&usg=AFQjCNE2peoTRVhWzhSyDE84lPxexPimOg
インターネットは匿名性があると言われていますが
IPアドレスからどこからアクセスしてるかが判明してしまったりします。
そんな脅威から守ってくれるのがこのブラウザです。
足跡つけることなく去ることができます。
検索エンジンにも位置情報や閲覧履歴が分からないので
それらを加味しない検索結果がわかるんですね!
ただ、サイトが英語なのでかなりわかりにくいため、
日本語のサイトを参照しながらDLする方がいいかもしれませんね。

利用頻度の高い位置情報の設定
これ、かなり恐ろしいですよね
バッテリーも食うので是非オフにしておきたいものですね!
最初は、これを見つけるのに少し苦労しましたw
位置情報はアプリの場合必ず使用中のみ又は使用しないに選択しているのですが
一向に右上の紫色の位置情報を利用してるマークが表示されていたので調べていたときに見つかったのがこれ。
最初は驚きましたねw



位置情報を利用したアプリ
最近はこれらに関する事故が多いので慎重に扱わなければいけませんね。

ポケモンGO
一時期社会現象として取り上げるほどの威力と影響力を持った位置情報を利用した代表的なゲーム
近年では、このゲームによる事故や10代20代のプレイヤーの減少、中年層に人気など
様々な問題や話題を作る種ともなっていますね。
中年に人気なのは健康にいい、昆虫採集の懐古から来ている一方
若者に不人気なのは退屈、ゴールが見えず達成感が得られない、ボールがなくなるなどが
挙げられていますね!
公式PV→
App store→http://itunes.apple.com/jp/app/pokemon-go/id1094591345?mt=8
google play→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticlabs.pokemongo

Ingress
ポケモンGOと同じ会社「NIANTIC」が作ったいわば陣取りゲームです。
2つのチームに分かれ協力して陣地を拡張するのが目的。
第三者から行動範囲を把握されるおそれがあることに注意が必要です。
公式PV→
App store→https://click.google-analytics.com/redirect?tid=UA-30116200-4&url=https%3A%2F%2Fitunes.apple.com%2Fus%2Fapp%2Fingress%2Fid576505181%3Fmt%3D8%26uo%3D4&aid=com.google.ingress&idfa={idfa}&cs=ingress&cm=website&cn=download&hash=md5
Google play→https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&referrer=utm_source%3Dingress%26utm_medium%3Dwebsite%26utm_campaign%3Ddownload

講義中のつぶやき







個人的に気に入ったツイート



















今回のレポートは以上とさせていただきます。
閲覧ありがとうございました。

担当教員 イーンスパイア株式会社代表取締役 ネットビジネス・アナリスト 横田秀珠
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

全記事表示リンク

プロフィール

情報リテラシー論 2016 長岡造形大学

Author:情報リテラシー論 2016 長岡造形大学
情報リテラシー論 レポートブログ 2016〜2017
長岡造形大学(NID) #情報リテラシー論 のハッシュタグをつけてTwitterでツイートしましょう

情報リテラシー論2016

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。